ある人は発症しない不思議

ある人は発症しない不思議

花粉症は日本人のほとんどが既に因子を持っており、発症するかしないかは時間の問題だと指摘する専門家もいます。それに対して、あるタイプの人は花粉症の発症率がかなり低いのをご存知でしょうか?もしかしたらプラセンタの花粉症対策の理由が隠れているのかもしれません。

 

○ 犯罪者に花粉症はいない
そのあるタイプの人とは犯罪者です。アレルギーは環境だけがつくりだしているものではなく、精神的な作用もあるといわれています。犯罪者にほとんど花粉症がいない理由は、アドレナリンが分泌しやすい環境だと、アレルギーがおきにくいからなのです。では、花粉症になっている方は、アドレナリンが分泌しにくいのでしょうか?

 

○ アドレナリンとは?
アドレナリンとは、緊張していたり集中しているときに分泌するホルモンで、このホルモンが働いているときは、アレルギー症状が不思議と治まるといいます。同じように戦争など過酷な環境下でも、花粉症のような症状は出ないといわれているのです。

 

○ 子どもは花粉症になりにくい
子どもが花粉症になりにくいのは、このアドレナリンが関係していると指摘する専門家もいます。プラセンタは自律神経の乱れを改善する効果が期待でき、アドレナリンを分泌しやすい状況に変えてくれているのかもしれません。