自律神経を整える働き

自律神経を整える働き

花粉症の人は自律神経失調症にかかっているとも指摘する専門家もいます。現代人はストレスの影響で自律神経失調症にかかる人の割合が増えており、この原因が花粉症のリスクを増大しているともいわれているのです。

 

○ 腸内環境も悪くなる
自律神経失調症の症状がある方は、腸内環境も一緒に悪いことが多くなっています。腸は自律神経に影響されており、交感神経や副交感神経が過剰に働きすぎることで、便秘になったり下痢になったりします。腸の環境が悪く、同時に花粉症を持っている方は、自律神経失調症が原因かもしれません。

 

○ ミネラルの不足で自律神経失調症?
プラセンタには自律神経を整える働きがあるのですが、その理由はミネラルをバランスよく含んでいるからだともいわれています。現代人は不規則な食生活でミネラルが摂取できていない方が多く、これが原因で自律神経の働きを乱していると考えられます。

 

○ ビタミン補給も必要
プラセンタには豊富な栄養素が含まれており、ビタミンやミネラルも入っています。自律神経を整えるためには、ビタミンも必要で、プラセンタを飲むことで栄養バランスが調い、自律神経が改善され、花粉症対策になると考えられるのです。